住まいを探し始めるにあたって大事なこと

マンション

こんにちは、モモちゃんです!

初めての投稿になります。これから宜しくお願いします。


ひと言で「住まい」とは言っても戸建・マンション・賃貸の分類があり、その中でも新築・中古があります。さらに近年は、シェアハウスやホテル住まいなど選択肢が多く、それが故に住み替えをしたいと思っても何を選択するのがベストなのか判断が難しくなってきました。
では、どうすればいいのか?それは、その種別に精通したプロに頼むことです。住み替えは誰に頼むかで結果は大きく異なります。


住み替えの大きな目的は『自分を含めた家族がより幸せになること』だと思っています。業者の言葉だけを信じて失敗しないためにも是非この記事を読んで、間違いない選択をするための一助になれば幸いです。

誰に何を頼むのが正解か

ひと言に「住まい」と言ってもその物件の種別ごとに依頼する会社は異なります。

前職でハウスメーカーや工務店、リフォーム店を担当し、現職ではディベロッパー、不動産仲介業者など、住まいに関わるあらゆる企業と仕事をしてきたからこそわかったのですが、同じ住まいの業界であっても各業者は自分の専門分野以外は詳しくありません。私の経験談としても、建売を販売している不動産仲介業者でさえ建物の性能については無知同然でがっかりしたおぼえがあります。

結局は住まい手が自らどこに頼むのかを判断をしなければなりません。
これから数回にわたって各種別において、どう言った業者に相談すべきかを簡単に紹介します。



コメント

タイトルとURLをコピーしました