【旅日記】富津海鮮浜焼き→鋸山→幕張温泉に行ってみました!

その他
富津海鮮浜焼き→鋸山→幕張温泉

こんにちは、モモちゃんです♪
たまには、住まい情報以外も配信します。

コロナ禍でなかなか行きにくいですが、旅行は息抜きに最高です。旅行の際はしっかり感染対策をして出掛けましょう。

こちらは鋸山からの景色です。いやぁ、本当に最高!仕事のストレスも忘れリフレッシュできました。
都心からでもアクアラインを駆使して僅か1時間ちょっとでこの景色が楽しめるのはいいですね。
日帰りでだとしても海・山、そして浜焼きも楽しめる贅沢スポットです。

今回は船橋市内から海鮮浜焼き小屋『まるはま』での食べ放題を目的に富津市へと向かい、まるはまの待ち時間に『鋸山日本寺』を観光、帰りは幕張温泉『湯楽の里』に寄ってきました。

結論、富津、超おすすめです!なぜ、今まで来なかったんだ、、、

今後の旅行の参考になれば幸いです。

スケジュールとコスト

《スケジュール》
9:30 ①移動 船橋市内→富津金谷
11:15 ②海鮮浜焼きまるはま到着(整理券をもらう)
12:00 ③鋸山ロープウェイ・鋸山日本寺
14:00 ④海鮮浜焼きまるはま
16:00 ⑤富津金谷→幕張
17:30 ⑥JFA夢フィールド幕張温泉湯楽の里

《コスト》
カーシェア   :約8,500円(時間料金5,500円、距離料金約3,000円)
高速料金    :約4,500円(往復)

鋸山ロープウェイ:950円/人(往復)
鋸山日本寺   :700円/人
まるはま    :3,080円/人(90分食べ放題)
幕張温泉湯楽の里:1,200円/人(温泉のみ)

交通費計    :約13,000円
その他費用計  :5,930円/人
今回は3人で行ったので10,263円/人でした。

①移動 船橋市内→富津金谷(1時間45分)

まずは、タイムズカーシェアを借りに最寄りのステーションに向かいます。
毎回、シートを自分好みにセッティングするのは元マイカー族からするとめんどくさいですが、車を維持するコストを考えるとカーシェアはコストが相当安くなるので我慢、、、
いつものフィットを借りていざ富津市へ。
まずは市内の渋滞が思ったり進まない、、、高速道路でいい感じになったと思いきや、宮野木JCTでまた渋滞、穴川あたりでようやく渋滞を抜けました。
そこからは順調そのものでしたが、結果的に1時間強で着く予定が1時間45分もかかってしまいました。

②海鮮浜焼きまるはま到着(整理券をもらう)

海鮮浜焼きまるはまに到着!事前に調べていた通り、配布されている整理券をもらいにいきました。
もらった整理券番号は『81』。なんと、食べ始め予定が15時ということになりました、、、噂には聞いてましたが驚き。
3連休後だから大丈夫だろうとたかを括ってました。
うろ覚えですが、土日祝は8時から整理券を配っているそうなので好きな時間に食べたいという方は早めに整理券をもらいましょう。
尚、整理券は130番まで休日は12時半には配布が終了しているようです。
ここで、ポイント。店員さんが店舗入口で点呼をとり、その場にいる最も浅い番号から順番に食事ができるシステムです。タイミングがよければ予定された時間より早く食べられることもあります。
(ちなみに、今回がそのパターンでした。後に詳細あり)

海鮮浜焼きまるはま
【住所】
〒299-1861 千葉県富津市金谷2288
【定休日】
毎週木曜日
※休日/祝日も営業しています。
※木曜日が祝日の場合は営業。
【営業時間】
平日 11:00 ~ 16:00(LO)
土日祝 10:30 ~ 16:00(LO)

③鋸山ロープウェイ・鋸山日本寺(2時間)

まるはまの人気ぶりには驚きはしたものの、空いた時間を埋める策はいくつか考えていました。
まずは、食事まで時間があくので、セブンイレブンでおにぎりを1つ。
最後に温泉も控えているのであまり遅くなるわけにもいかず、14時過ぎにはまるはまに戻れるように段取りします。
鋸山ロープウェイまで、まるはまから10分弱とかなり近いです。運良く駐車場も並ばず、ロープウェイにもスムーズに乗れました。
天気がいいこともあってロープウェイからの景色は最高。約5分で頂上駅に到着です。
今回は時間の都合上「地獄のぞき」だけ行くことにしました。(他にも大仏等があり2時間くらい過ごせる観光地なのですが、致し方ない、、、)
歩き始めて早々、階段がつらい、これはなめてはいけない。
片道40分の地獄のぞきまでの道のりは結構きつい、、、32歳になり在宅ワークの日々を過ごして完全に体力を失っている私には結構きつかったです、
ただ、景色はこりゃまた最高でした!
地獄のぞきは観光スポットということもあり長蛇の列、さすがに諦めましたがその奥にいい写真スポットがあったので、そちらからパシャリ。十分満喫でしました。
ロープウェイの山頂駅には展望台もあり、天気がいいと富士山も見ることができます。肉眼では確認できましたが、写真には写らずでした。

鋸山山頂からの金谷

鋸山ロープウェイ
【受付時間 】
9:00 ~ 17:00
【住所】
〒299-1861 千葉県富津市金谷4052-1

鋸山日本寺
【営業時間】
午前8:00 ~ 午後17:00
(2021年9月13日より当面の間 午前9:00 ~ 午後16:00)

④海鮮浜焼きまるはま(2時間)

今回のメインイベントです。
早く入りたかったので、お店から聞いていた予定の15時より前倒しして店頭で待つことに。
着いたタイミングで呼ばれていたのは『61』しかし、意外とキャンセルが多かったのか、次々と呼び出される番号が進み、20分後の14時20分に入店できました!
(ちなみに、キャンセルは電話連絡不要)

まずは、システム説明。ポイントは以下の通り
・時間は90分
・材料を取るのも焼くのもセルフサービス
・片付けもセルフサービス
※牡蠣を焼く時は網を被せて焼く

お品書きは
サザエ・ハマグリ・ホタテ・カキ・ホンビノス貝などの貝類、エビ、生食用のイカ・ネギトロ・アナゴなどの海鮮丼のネタ、金谷名物アジフライ、お肉、カレー、素麺、焼きマシュマロ用のマシュマロ、マンゴー、パイナップル、ライチ、ミニケーキ、生クリーム、ドリンクバーなどなど
種類は豊富です!

早速、貝類を焼いていきます。
・ホンビノス(千葉産と北海道産)
→大きさは小さいが千葉産の方が美味しかったです
・ホタテ
→身が大きい、焼くのに時間がかかるが美味
・牡蠣
→ものにもよりますがすごく身が小さい、期待値よりは、、、
ホンビノスは貝柱が強く、開くのにかなりの力が必要です。
1番のおすすめはサザエです。美味しいのはもちろんのこと、何よりも焼くのも食べるのも楽。最高。
メインは海鮮ですが、味に飽きないように肉やサイドメニュー的なものを摘むこともできますので、いくらでも食べれちゃいそうです。

私は、デザートのマンゴーにどハマりして最後はずっとマンゴーを食べていました。
焼く時間もあるので意外と90分はあっという間。
でも、すごく満足度の高い食事になりました。これで3,080円とはすごいコスパでした。
またの機会に行きたいなぁ!

当然のごとく、衣服の匂いはすごいことになります。ファブリーズを持っていくことをおすすめします。

(再掲)海鮮浜焼きまるはま
【住所】
〒299-1861 千葉県富津市金谷2288
【定休日】
毎週木曜日
※休日/祝日も営業しています。
※木曜日が祝日の場合は営業。
【営業時間】
平日 11:00 ~ 16:00(LO)
土日祝 10:30 ~ 16:00(LO)

⑤富津金谷→幕張(1時間30分)

帰りも渋滞、、、蘇我で高速を降りて下道で幕張に向かいます。

⑥JFA夢フィールド幕張温泉湯楽の里(2時間30分)

最後は温泉です。
2020年7月にオープンしたスーパー銭湯ということもあり、とても綺麗。
靴用ロッカーの鍵が入場用のパスになっており施設内ての決済端末にもなっているので便利です!
ただ、お風呂に入る際の脱衣所のロッカーは別の鍵なので入浴中は腕に2つの鍵がくくりつけられてる状態でした。

お風呂は普通のスーパー銭湯とほとんど一緒ですが、サウナにはオートロウリュウがあり毎時0分に熱風がサウナ内を包みます。結構しんどかったです。
何よりもいいのが露天風呂で東京湾を一望できる最高の景色。これはたまらない。

お風呂を出た後は屋上に上がれてハンモックやベンチで涼むこともでき、お休み処ではリクライニングチェアでのんびり過ごせます。
お休み処は19時で閉まりますので要注意!温泉と施設は20時まででした。
他にも岩盤浴があるので次回行くのであれば1日中のんびりできたらなと思います。

施設に入るとこの景色が出迎えてくれます

そして、無事に21時には車を返しました。

まとめ

正直なめてました。
船橋市内から渋滞があっても約2時間(なければ1時間強)で海も山も楽しめるこんな綺麗な場所があるなんて最高です!

都内や神奈川からもアクアラインで手軽に来れる場所なので是非一度、富津に行ってみてはいかがでしょうか?

何気においしかった焼きマシュマロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました