【モモちゃん家を買う!? #11】
マンション手付金編 2022/2/18

その他
スポンサーリンク

こんばんは、モモちゃんです♪
今日はモモちゃん家を買う!?#11手付金編です。

本日、不動産投資の確定申告書類ができ、ローン審査の書類が整いましたので提出してきました。

転職してまだ丸2年。不動産投資もあり実はローン審査に少し緊張しています。
(大丈夫だとは思いますが、、、)

スポンサーリンク

手付金とは?

手付金には不動産売買契約の締結に当って、契約が成立していることを明確に表すという大切な役割があります。買主が手付金を支払い、売主が受領することで売主・買主双方が不動産の売買について明確な意思表示をしたことになるのです。(参照:公益社団法人 不動産保証協会

手付金の金額

今回は新築かつ未完成物件となるので宅建業法第41条により、5%より大きい金額を手付金として納めることで、もしも売主が倒産した場合の保全措置を講じる義務が売主に生じます。

▼ 《宅建業法第41条》未完成物件の場合
未完成物件の売買において、手付金等が売買代金(消費税込)の5%を超えるか、または1,000万円を超えるかの何れかの場合、売主である宅建業者は受領した全額について保全措置を講じなければなりません。
ちなみに、保全措置を講じる=指定の保管機構に預けることを指します。

手付金の行方

気になる手付金の行方ですが、基本的に初期費用で相殺となるようです。
初期費用は下記のような感じです。
※参考までにペアローンで折半の場合
▼住宅ローン事務手数料:650,000円×2=1,300,000円
※多くが借入金額×2.2%ですが、選ぶローン会社によって変わります。楽天は33万円でした。
▼印紙代:20,000円×2=40,000円 ※軽減税率適用
(参照:国税庁
▼登記費用諸々:460,000円
(参照:国税庁
▼火災保険料:50,000円
▼その他決済時にかかる費用:790,000円
《内訳》
・修繕積立基金:650,000円
・不動産取得税:30,000円
・固都税清算金:40,000円
・管理準備金、管理費前払(3ヶ月分)、修繕積立金前払い(3ヶ月分):70,000円
上記を合計すると2,640,000円です。

一般的に初期費用は物件価格の3%〜5%と言われています。
やはり気になるのはローンの手数料ですね。ネット系が流行っている意味がわかります。
ローンは中身をみてじっくり決めたいと思います。

まとめ

保全措置どうのこうのではなく物件価格の5%くらいは手元にないと安心はできないんだなぁと。
打合せ中『あ〜、そんなお金ないなぁ』なんて私は思っていたのですが、妻は平然としていたので確認したら住宅財形で貯めていたとのこと。
日頃からお金を管理してくれている妻に感謝です。頭があがりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました