【モモちゃん投資物件を売る!? #1】
大失敗!?投資物件を購入した理由2022/5/28

マンション
スポンサーリンク

こんにちはモモちゃんです。
今日はモモちゃん投資物件を売る!?#1です。

このシリーズは動きがあった時だけの不定期更新とさせて頂きます。

今まで、いくつかの記事で私がワンルーム投資をやっていることについて触れてきましたが、その具体的な内容については『今後の記事で』としておりました。
今回、所有する物件について知り合いの不動産屋さんに相談すると決めたので【モモちゃん投資物件を売る!?】シリーズを開始します。
このシリーズで言いたいことは、
・知識なくして不動産投資をやらない方がいい
・特にワンルーム投資はおすすめしない
という事です。このことに尽きます。
私のようにノリと勢いだけで始めてしまうとストレスと不安だけが溜まることになり兼ねません。
また、サラリーマンには馴染みの薄い確定申告が発生しますし、管理組合の理事が回ってきますので書類のやり取りも発生します。
こういったことが手間だと思うのであれば絶対におすすめしません。購入する物件にしっかり興味を持っていく自信がないのであれば絶対やめた方がいいでしょう。
不動産は金融商品と比べて堅実な投資であり、レバレッジも効かすことができるし、何よりも実物資産なので少なくともモノが残るというメリットがありす。しかし、しっかり理解できていないで始めてしまうと、どツボにハマりますので、是非この記事を読んで私の経験を元を悪い参考例にしてください。

スポンサーリンク

ワンルーム投資を始めたきっかけ

まず、私のこれまでの経歴を記載します。
▼2012年4月:【新卒】某建材メーカーに就職
▼2016年7月:【転職】某プロモーション企業に入社
→2017年11月に物件購入
▼2019年12月:【転職】某不動産IT企業に転職
1社目は大手ではありましたが非上場企業、2.3社目は上場企業です。
ここで言いたいのは、上場企業(もしくは公務員)に所属していると何故か不動産投資に関するワンルーム屋からの電話がかかってくるということです。現に私も何通かかかってました。
直接いきなり電話が掛かってくるのは軽い恐怖だったのですが、不動産投資には興味をもち、ゆくゆくは住まいの業界に戻りたいという気持ちもあったので勉強がてらやってもいいかなぁなんて考えてました。
(ちょうどその時『金持ち父さん・・・』なんて本を読んだことが尚更その気にさせちゃったんでしょうね、青かった)
とはいえ、いきなりかかってきた電話の得体の知れない営業マンからから買うのもなぁと、その時期にとあるバーで知り合ったFPに相談し、不動産会社を紹介してもらうことにしました。

購入までの流れ

先述したFPに不動産屋を紹介されてからは下記手順で購入となりました。
①不動産屋での打合せ
ここではワンルーム投資の良さを語られます。
・貸主さんの家賃がご自身のローンを払ってくれるので手出し少なく不動産が手に入る
・ローン返済後は不労所得になる
・節税対策になる
大きくはこんな感じです。
実際に物件を見てみましょうとのことだったので北品川と東陽町の物件を見に行くことになりました。
とはいえ、投資物件はほとんどが居住中物件なので内見をすることはできません。立地と建物の状況を確認するだけになります。
②物件見学
先に北品川、その次に東陽町の物件をみて終了。
③改めての商談
ここでは、購入意思を確認されローン審査の依頼をして終了。
ちなみに、東陽町の物件を購入しました。
※物件詳細は次回にします。
④契約
無事?に契約です。

まとめ

上記の通り、上場企業に勤めてさえいれば(ポンコツだとしても)ワンルームマンンション程度のローンであれば組めます。しかも、手持ちは10万円あれば買えちゃうんだからお手軽に感じますよね。なので、上場企業の名簿が出回り手当たり次第にテレアポをしているわけです。こんな広告よくでてきませんか?Amazonギフト券が得られる条件の中に年収500万円というのがあります。それは、ローンを組みやすい1人だけに絞る為の上限となります。

とある不動産投資の広告

かぼちゃの馬車の一件で投資ローンが通りにくくなったとは聞きますが、不動産価格が上がっている昨今、不動産投資がまた盛り上がっていると聞きます。
本日は『ノリと勢いだけで購入するのはやめましょう!』とだけ言っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました